二〇世紀ひみつ基地

●土地の記憶●歴史●民俗●路上観察●広告●二〇世紀ノスタルジア・・・秋田市を中心に

  1. 五丁目橋たもと「たちそば」で名物“おばけ”を喰らう

      2024年5月17日、NHK総合で放送の『ドキュメント72時間』は、秋田市南通亀の町「たちそば」を取材した「秋田 真夜中のそば屋で」。再放送は5月26日(日) 午後6:05〜。 冒頭タイトルバック画像のどんぶりは昭和からつづく名物メニュー “おばけ” 。 その昔、キツネ(油揚げ)とタヌキ(揚げ玉)と月見(卵)の全部乗せが食べたい、という欲張りな客の要望に応えて出したのがはじまりという一品。「月の夜にタヌキとキツネが化か...

  2. ブギの女王・笠置シズ子・秋田東宝劇場に来る

    ▼秋田に来た笠置シズ子・戦中篇 今回は戦時中に秋田にやって来た歌手・笠置シズ子のお話し。 大東亜戦争中の来秋は、昭和17(1942)年と昭和20(1945)年の少なくとも2回。笠置が独立する以前、戦前の「大阪少女歌劇 (OSSK)」および「松竹楽劇団(SGD)」時代の来訪については定かではない。 敗戦後「東京ブギウギ」「買物ブギー」などの大ヒットで “ブギの女王” と呼ばれた笠置シズ子をモデルにしたNHK朝ドラ「ブギウギ」。主役を...

  3. 二葉屋の「ラグビー最中」と “二葉” を継ぐ洋菓子店

    南アフリカの2連覇で幕を下ろした ラグビーワールドカップ 2023の開催と、「秋田運動倶楽部」内に秋田初のラ式蹴球チーム、つまりラグビーチームが結成されて今年で100年ということを記念して、秋田市の「菓子舗 栄太楼」が「ラグビー最中」を2023年9月から12月上旬頃までの期間限定で販売。 ラグビーワールドカップ日本代表の応援に加え、秋田県で初めてラグビーチームができた年から今年で100年ということで記念して販売中...

  4. 秋田市楢山大元町“舌状窪地”太平川旧河道を歩く

    ▼楢山 “舌状窪地” のひみつ 前回のエントリー「202307秋田豪雨・秋田市楢山大元町の甚大な被害」の続編。 2023年7月中旬、秋田県で発生した大雨で多大な被害を受けた地域のひとつ、秋田市楢山大元町の “いびつな舌” のような、不思議な地形の成り立ちを探る。 まず楢山大元町の位置を、前回の記事を引用して確認。 ▲地理院地図 色別標高図 秋田駅から1kmほど南方、西に羽越本線、東に奥羽本線・秋田新幹線と、ふたつの路線に...

  5. 202307秋田豪雨・秋田市楢山大元町の甚大な被害

    2023年7月中旬、秋田県内に発生した記録的大雨による床上・床下浸水被害住宅は、秋田市内だけで約7千世帯に達する見込みという。 最も甚大な被害を受けた地域のひとつ、楢山大元町南方の窪地では、最大で地上2メートルほどまで浸水した家もあった。 ▲地理院地図 色別標高図 秋田駅から1kmほど南方、西に羽越本線、東に奥羽本線・秋田新幹線と、ふたつの路線に挟まれ、南側に太平川が流れる、三角形地帯が楢山大元町。 金照寺...

  6. 目覚めた秋田の霊獣を鎮魂する・ウルトラマンブレーザー

    昭和から連綿と続くウルトラマンシリーズの最新作『ウルトラマンブレーザー』が好評だが、その第5話目は秋田を舞台とした「山が吠える」。YouTubeをはじめとした配信サイトにて期間限定で公開中。 配信動画へのリンクは文末にあり。第5話は2023年8月19日頃までの期間限定公開なのでお見逃しなく。 祠の破壊により封印から目覚めた、土地を守る霊獣を鎮魂するといったストーリーだが、このような勧善懲悪を否定した民俗学的様式は...