1. 大正レトロ建築「朝日食堂」千秋公園内堀近く

    2003.11千秋公園の内堀から和洋女子高へ向かう小路にある「白百合食堂」(白い建物)。今(2007)から五年ほど前に看板を外し、その後も営業を続けていたが、最近はノレンが出ているのを見たことがない。「白百合食堂」の左に隣接したレトロ建築が初期の店舗で、昭和初期の地図に「朝日食堂」と記されている。角地にL字型に造られた、珍しい形状の建物は、大正四年の建築とのこと。玄関前に増築された風除室兼車庫で一階部分が隠さ...

  2. 大正時代のコスプレ観桜会・川反芸者

    通町橋を渡る仮装行列「川反連仮装行列」と題された、大正初期の絵葉書。参加者は川反芸妓と料理屋の関係者と有志、おおよそ百五十名。川反四丁目の芸妓置屋に集合した参加者は、思い思いの扮装に着替え、午前十一時頃、楽隊を先頭に、後尾に馬鹿囃子を配して賑やかに町に繰出す。通町橋を渡る仮装行列羽根のあるフェアリーのような扮装も一行は横町、豊島町、茶町、通町、土手長町などを練り歩き、広小路から中土橋を通って千秋公...

  3. 川岸のポプラ並木に火の見の櫓

    通町橋から上流を望む・昭和三十九年頃通町橋から旭川上流を眺めると、右手川岸にはポプラ並木がつづき、その後方には、秋田市教育委員会、秋田市消防本部など市の関連施設が並んでいた。ひときわ高く眺めの良い消防の望楼(火の見櫓)は、写真撮影の絶好のポイントで、ここから撮影した外町(とまち)界隈の写真をよく見かける。望楼から外町方面を望む昭和三十年頃に出版された絵葉書から。例のように、この時代のカラー写真印刷...

  4. カワイ楽器でギターを買った日・広小路

    秋田市広小路で、約四十年のあいだ営業をつづけた「カワイ楽器」が、昨年十一月、中央通りに移転。はじめてアコギを購入した、思い出深い楽器店である。レコードは駅前の「全音」で購入することが多かったが、お目当てのものがないときは「カワイ楽器」に行く。今でこそ楽器・楽譜類が主体の店内も、当時は一階フロアの大部分がレコードボックスで占められ、その一角に備えられたレコードプレイヤーで試聴することもできた。手に入...

  5. 春の風物詩「だるま祭り」平成十九年度

    福一満星辻神社 だるま祭り秋田市川反一丁目四月十二日・宵宮 十三日・本宮両日とも朝七時から夜九時まで車両通行止めおよび露店は宵宮のみ今日の宵宮は穏やかな天候に恵まれて人出も多く、午後七時過ぎ、参拝の行列は高堂酒店のあたりまで達していた。ここ数年通っているが、こんなに長い行列は見たことがない。-----------関連記事春を告げる「だるまさん祭り」 続・春を告げる「だるまさん祭り」 平成十七年度だるま祭りの宵...

  6. 消える昭和・木内デパートの生ジュース

    03.09 木内・仲小路側入口木内デパートの一階奥(仲小路側)は食品売場で、テナントとして地元の有力店のほかに、新宿中村屋、クッキーで有名な泉屋東京、カステラの文明堂、東京榮太楼総本舗などの有名菓子店や、福神漬の酒悦、海苔の山本山などの老舗も入っていて、贈答品を買い求める客などで、いつもにぎわっていた。その一角にあって、フレッシュな生ジュースを提供する、ジューススタンドのことを覚えている方も多いと思う。...