二〇世紀ひみつ基地

  1. なつかしき夏祭りの夜・ 牛島の祭り

    平成二十年度 三皇熊野神社例大祭・本祭七月十三日牛島商店街という郷愁の街並を背景にくりひろげられる夏祭りのたそがれ時は、タイムトラベルへのスタートライン。車両が止められた通りの闇が深まるにつれ、遠いあの日へと、タイムマシーンは加速してゆく。最近まで夏祭りの夜を彩っていた、ノスタルジックワールドの舞台装置「牛島のババの店」に明かりの灯ることもなく夜も更けて、祭りのあとの淋しさと一緒に、いつもの日常へ...