二〇世紀ひみつ基地

  1. ゆうもれすく・のすたるじあ・ぼへみあん

    ドヴォルザーク作曲「ユーモレスク」 演奏・フリッツ・クライスラーNHK ラジオ番組のテーマソングだったか、物心のついたころから、毎日のように生家の真空管ラジオから、ドヴォルザークの「ユーモレスク」が流れていた昼前のひととき、かたわらには針仕事をする母が居た。重度の鉄道ヲタクであったことでも知られるドヴォルザークが、米国時代に故郷のチェコに一時帰国したとき、レールの響きにインスパイアされ生まれたという曲...