イトーヨーカドー秋田店「7Fレストラン街」今昔

今回はイトーヨーカドーを核テナントとして、1980(昭和55)年11月に誕生した「秋田ショッピングセンター」(現・フォンテAKITA) 7階フロアの初期と昨今の比較を。

秋田ヨーカドー
▲1984年

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー 

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー

秋田ヨーカドー7F
▲1980年 エスカレーター付近 右手に「福鳥」の看板

秋田ヨーカドー7F
▲1980年 フリースペース 左手にテレフォンコーナー

ヨーカドーレストラン街

  1. イタリアンレストラン トリトン(駅前食堂)
  2. そば処 関所(たけや製パン販売所)
  3. ジンギスカン てむじん(ASCテナント)
  4. 鳥料理 福鳥(店名継承)
  5. 割烹 旭川(スナック 虹)
  6. 太鼓寿司(食堂 滝の屋)
  7. カレーショップかまくら(店名継承)
  8. ベルネージュ すずむら(ASCテナント)
  9. ファミレス ファミール(ヨーカドー系)
  10. とんかつ一番(店名継承)
  11. 佐藤歯科(ASCテナント)
  12. 洋食 クラム(浅利商店)
  13. 中国レストラン ほうらい軒(中華料理 豊来軒)
  14. うなぎ・鍋料理 六兵衛(おもちゃのポパイ)
  15. しゃぶしゃぶ すき焼 天ぷら 煌(おもちゃのポパイ)
  16. パルルやちよ(喫茶やちよ)
  • 上掲店名リスト中、赤文字が以前から当地で商売をしていた地権者、括弧内の記述は旧駅前商店街時代の店名
  • 「ASC」は「秋田ショッピングセンター」の略

過去記事で書いたように、当地の一角にかつて存在した銀座街で「たけや製パン」創業。その小さな店はやがて「たけや製パン」の売店となり「秋田ショッピングセンター」が完成するとレストラン街で「そば処 関所」と地階にベーカリー「レアルたけや」を開業する。

「たけや製パン」の二代目社屋兼工場があったのは、創業の地・銀座街から西側に徒歩3分ほどの場所(現・ニュー金座街ビル)。秋田駅裏の楢山館ノ越に社屋兼工場が移転すると、その跡地に同社がレストラン「ニューたけや」をオープンする。

しゃぶしゃぶ すき焼 天ぷら「煌」(あかり) は、上掲広告のコピーに「ゴージャストなムード」とあるように内装に力を入れ、店内に11トンの大理石を使った総大理石の豪勢なトイレがあって、ちょっとした話題になった。

レストラン クラム
▲80年代・洋食「クラム」マッチラベル裏面

秋田駅前で「浅利旅館」「浅利食堂」「浅利バナナ問屋」(浅利商店) などをやっていた浅利家が経営した、洋食屋「クラム」は「ダイエー秋田店」(秋田ニューシティ) 5階のレストラン街にも同名のレストランを出店。川反方面でクラブや割烹も展開した。割烹「旭川」も「秋田ニューシティ」5階に入居している。

秋田駅前・末広町にあったのが中華料理の名店「豊来軒」。特に麻婆豆腐が絶品だったが、7Fレストラン街に「ほうらい軒」と名を変えて入居したあとは敷居が高くなり、ほんの数回しか入店しなかった。

1991(平成3)年3月「ほうらい軒」の調理場から出火し、約1時間後に鎮火。換気口から吹き出した煙が7階フロアに充満し、買い物客約1500人、従業員約400人がビル外に避難、あたりは一時騒然となる。

7階フロア以外になるが、銀座街末広町との角地にあった伝説的な駅前食堂「まんぷく食堂」(井川商事) は「秋田ショッピングセンター 」地階のフードコートでカレー&そば・うどんの「まんぷく」を営業後、一旦廃業するが、のちに御子息が秋田駅前の中通四丁目13-15に新店舗を建て「まんぷく食堂」を復活、2000(平成12)年閉店する。

駅前商店街から「秋田ショッピングセンター」までの変遷、レストラン「ニューたけや」のことなどは文末の関連リンク先を参照のこと。

フォンテ秋田7F
▲2010.02 ファミール・芝のらーめん屋さん

「イトーヨーカドー」100%出資のファミレス「ファミール」の隣、初期は「ベルネージュ すずむら」があった隣接店舗に、90年代初頭、株式会社「ファミール」が「芝のらーめん屋さん」を出店。両店は調理場を挟んでつながっていた。

2019(平成31)年5月、全国の「ファミール」と「「芝のらーめん屋さん」全店舗が閉店。

フォンテ秋田7F
▲2010.02 ファミール

フォンテ秋田7F
▲2010.02 芝のらーめん屋さん

 2020(令和2)年 6月、7階フロアに唯一残っていたパーラー「パルルやちよ」が閉店したことで飲食店が消滅、約40年におよぶレストラン街としての歴史に幕を下ろす。

フォンテ秋田7F
▲2010.12 パルルやちよ

「パルルやちよ」については長くなるのでまた後日に。

フォンテ秋田

現在の各テナントについては文末のリンク先を参照のこと。

フォンテ秋田7F
▲2022.02 正面にファミール跡

フォンテ秋田7F
▲2020.11 インターフェイス

フォンテ秋田7F
▲2022.02 エスカレーター付近 右手にインターフェイス

フォンテ秋田7F
▲2022.03 秋田カルチャースクール