二葉屋の「ラグビー最中」と “二葉” を継ぐ洋菓子店

南アフリカの2連覇で幕を下ろした ラグビーワールドカップ 2023の開催と、「秋田運動倶楽部」内に秋田初のラ式蹴球チーム、つまりラグビーチームが結成されて今年で100年ということを記念して、秋田市の「菓子舗 栄太楼」が「ラグビー最中」を2023年9月から12月上旬頃までの期間限定で販売。

ラグビーボール形の最中(もなか)や和洋菓子は特に目新しいものではなく、各地の菓子店で類似品が製造され、和菓子の老舗「虎屋」パリ店では期間限定で「ラグビー最中」を販売している。下記関連リンクを参照のこと。

そして秋田には1953(昭和28)年に販売を開始したという「ラグビー最中」が存在した。

▼秋田の元祖「ラグビー最中」は「二葉屋」の名物

この9月、各メディアで報道された「栄太楼」製「ラグビー最中」のニュースに接して、かつて通町で営業していた「二葉屋」の銘菓「ラグビー最中」のことを、なつかしく連想した方も居たのではないだろうか。

秋田市の通町商店街に面した旧大工町(現・大町一丁目)お菓子の「川口屋」西隣の角地に存在した「二葉屋」の「ラグビー最中」は、ラグビー関係者やラグビーファンのあいだで特に人気があり、手土産や進物品の定番として喜ばれ、年末年始の全国大会で「秋田工業高校」が勝ち進むと売上げもアップした。

ラグビー最中

二葉屋
▲1991(平成3)年

ラグビー女子を表す「ラガール」と名付けられた洋菓子も。

二葉屋

製菓業界誌の取材によると、ラガーマンであった「二葉屋」の二代目店主が「ラグビー最中」を考案、1953(昭和28)年に販売を開始したとのこと。

同店は戦前に仕入れ菓子販売店として創業。「ラグビー最中」が誕生した1953(昭和28)年から和菓子の製造販売を始め、間もなく洋菓子も手掛けるようになる。

二葉屋
▲二葉屋 1993年頃

通町商店街の道路拡幅工事を機に「二葉屋」は閉店。1995(平成7)年、その跡地にコンビニエンスストア「サークルK通町店」がオープン。コンビニ上階のアパートは「ツインリーフ」(二葉) と命名された。

サークルK秋田通町店

「サークルK通町店」が撤退したあと、2005(平成17)年5月、中央通りで営業していたダーツバー「Heart Trick」が同地に移転。同ダーツバーが、すずらん通り三区(大町四丁目)に移転したあとは、まちの駅 を併設した不動産屋などを経て、現在(2023年)は住宅リフォームの全国チェーン「ビルダーズビルド秋田店」が入っている。

二葉屋
▲サークルK通町店跡 2020.10

▼ “二葉” を継ぐ洋菓子店主は元秋工ラガーマン

通町商店街の「二葉屋」跡地に「サークルK」がオープンした1995(平成7)年、「二葉屋」店主の息子さんが、秋田市牛島にフランス菓子専門店「パティスリー ドゥ・フィーユ」をオープン。その後、店舗を秋田市山王一丁目に移す。

パティスリー ドゥ・フィーユ
▲パティスリー ドゥ・フィーユ 2019.10

メルヘンチックな店舗のエントランス壁面に描かれた、緑色の “二葉” があしらわれた店名「Deux Feuilles」(ドゥ・フィーユ) はフランス語で “二葉” のこと。

パティスリー ドゥ・フィーユについて

秋田市大町にあった和菓子店「二葉屋」の長男だった「パティスリー ドゥ・フィーユ」の創業者「清水英博」は、フランス菓子の魅力に引き寄せられ、ひとりフランスに渡り、パリの名店「ストーレ」や「デルモンテール」、トゥールの「アポワン」で修業。

帰国後は、フランス菓子の魅力を正しく伝えていくために、両親が営んでいた和菓子店から「二葉」という名前をいただき、フランス語の「ドゥ・フィーユ」に変えて、1995年9月に「パティスリー ドゥ・フィーユ」を秋田市牛島にオープン。2003年に現在の山王に店を構え、フランスで培った伝統の技を守りながら新しいものを取り入れ、次世代の若いパテシエを育てながら、秋田の土地にフランス菓子の魅力を伝えるために日々努力を重ねております。

DEUX FEUILLES | フランス菓子専門店 ドゥ・フィーユ より引用

同フランス菓子店を経営する清水さんは「全国高等学校ラグビーフットボール大会」で大会最多優勝15回の記録を刻み、 “ラグビー王国秋田” の名を轟かせた「秋田工業高校」ラグビー部のOB。

1981(昭和56)年暮れから翌年にかけて、花園ラグビー場で開催された「第61回全国高等学校ラグビーフットボール大会」にフル出場。決勝まで進出したが、惜しくも「大阪工大高校」に敗れて準優勝に終わった。

チームメイトの太田治さんは秋田工高から明治大学・NECと進み、1991年および1995年のワールドカップに出場。引退後はNECラグビー部監督、ラグビー日本代表ゼネラルマネジャー、ジャパンラグビー トップリーグ・第3代チェアマンなどに就任している。

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023.12.04 Mon 20:26