噴水ジュースがあった時代

20050514013439.jpg
噴水型ジュース自販機「オアシス」

ボトルの中で噴き上がるおいしそうなオレンジジュースに購買欲をそそられ、左のコップホルダーから紙コップを引きだし、右の受け皿に載せ十円玉を入れると冷たいジュースが注がれる。

昭和三十二年(1957)に、日本初のジュース自販機を世に出した星崎電機(現ホシザキ電機)が、昭和三十七年(1962)「街のオアシス」というネーミングで、噴水型のジュース自販機を発売し大反響を呼ぶ。ガラスボトルの内部で冷たいジュースが吹き上げる仕掛けは、ディスプレー効果絶大。日本中のデパートや街角に設置され、十円紙コップジュースとして親しまれた。

20050514013452.jpg
ジュースの添加物調査 昭和三十九年(1964)

秋田県広報誌のグラビアから、食品監視員による添加物調査の様子。場所は木内デパート屋上と思われる。夏場はあまりの売れ行きの良さに、補充したばかりの生ぬるいジュースに当る確率も高かった。

20050514013504.jpg
秋田ステーションデパート内「○〆(まるしめ)鎌田」昭和四十六年ころ

星崎電機の「オアシス」に似ているが、ボトルの部分が角形で全体的にコンパクトにまとめられている。

一世を風靡した噴水型ジュース自販機だったが、機器の中をジュースが直接循環する極めて不衛生な方式が問題となり、衛生面での規制が敷かれ、その後は瓶・缶入りの自販機へと役目を譲り、噴水型自販機はこの世から消えてしまう。

星崎電機(現ホシザキ電機)ではその後、アイスクリーム、コーヒー、ハンバーグ、ストッキング、全自動製氷機等のユニークな自販機も開発し、現在は業務用厨房機器全般を扱うメーカーとなった。

_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 現役の噴水ジュース・毎日新聞


しゅうきち

想い出深いですね。

今でも、小学校時代の同級生に会うと、木ノ内の噴水ジュースの話題が必ず出ます。
こんな裏話があるとは思いませんでした、ありがとうございました。

2005.05.14 Sat 17:30
浅山

はじめまして、噴水ジュースで検索してたらこちらに来ました。
先日ニュースに噴水ジュースの稼動品の話がでてたのでまずはご報告まで・・・w

http://mainichi.jp/life/food/again/archive/news/2007/20070620ddm013100086000c.html?inb=yt

かなり綺麗で年に2回稼動してるそうですから驚きです。

2008.07.01 Tue 14:48
二〇世紀ひみつ基地管理人

その話題については、以下アドレスにて、すでに記事にしております。
http://20century.blog2.fc2.com/blog-entry-318.html

2008.07.01 Tue 15:30
F

こちらの記事も、御参考になれば幸いです。
http://felicia44.blog99.fc2.com/blog-entry-9.html

2010.04.12 Mon 12:55
昭和三十五年製

なぜかふと思い出して「ジュース 噴水」でググって来ました。
懐かしくてちょっぴり涙が出てしまいました。

2010.08.09 Mon 20:58
-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.01.22 Sat 01:49
G3

昔、鷹巣駅の待合室にありましたね
あのオレンジ色の噴水懐かしです
味は今思い出してみると・・・でしたねWWW

2016.10.16 Sun 23:28
そうどす

私の行きつけは一杯50円でした。

ただ先に紙コップをセットしてからコインを投入するとジュースが出る機械だったのでジュースに意識が行き過ぎて紙コップのセットを忘れ排水口にオレンジの液体が流れて行くのをよく見送り愕然としました。駄菓子屋へ行くと5円や10円でお菓子が買えた時代にこの失敗は打撃が大きかったです。金返せ!ヤマザキの食パンも一斤100円くらいだったと思います。

2024.03.19 Tue 09:28