そこに「秋田ニューシティ」があった・たそがれの街にて

さようなら「秋田ニューシティ」その2

◆「秋田ニューシティ」のある風景 2003~2011


2003.09


2004.03


2004.06


2005.09


2005.11


2007.06


2007.09

定時になると電子音楽を奏で、ピノキオ人形が回転する仕掛け時計が、1・2階吹き抜けのインナープラザ正面に設置されていた。それがこのように覆われてしまったのは、故障したものの修理費がかさみ、再生を断念したためか。


2007.09

平成19年(2007)8月、「秋田ニューシティ」裏の一角で営業していた「ミスタードーナッツ・秋田大町ショップ」撤退。


2008.10 広小路より


2009.08


2009.08


2009.08

昭和62年(1987)、「ファッションアベニュー AD」地階と「秋田ニューシティビル・ダイエー秋田店」地階を連絡する地下道完成。当初はイベント広場としても活用され、完工記念として「外町商店街の歴史今昔写真展」が開催された。


2009.10


2010.02


2010.02

インナープラザにおける最後の展示。上階および地階はすでに閉鎖。


2010.02


2010.04


2010.04 旧金子家住宅の天水甕越しに


2010.05 一丁目小路より


2010.05 上肴町より


2010.06 イーホテルショッピングモール内「辻兵」

ギフト&スクールウェアの「辻兵」、隣接の「イーホテルショッピングモール」(旧・ファッションアベニュー AD)2階に移転。


2010.06


2010.08

シースルー・エレベーターの前にザクロの木。印象的な銅板葺きの半アーチ型アーケード。壁面からカーブを描いた三段の、船舶の甲板を連想させる装飾的突起が、外観にアクセントを添えている。


2010.08


2010.08


2010.08


2010.08


2010.09


2010.11


2011.03


2011.03


2011.03


◆「秋田ニューシティ」の無い風景 2011


2011.04


2011.05


2011.05


2011.05

バス停留所「秋田ニューシティ前」の名は「大町通り」と改められ、入口の郵便ポストも消えたが、つい先日まで「秋田ニューシティ」地階と「イーホテルショッピングモール」(旧・ファッションアベニュー AD)地階を連結していた地下道から立ち上がる出入口だけが、広大な空き地の片隅にアンバランスに取り残されて、なお一層の寂しさを誘う。

どうせならば撤去したほうがすっきりするのだが、地下道が一社の所有物ではなく共有の施設であることと、将来の再利用をも少しは考慮して残されたものかもしれない。

今は無用の地下道出入口は、かつてこの地に存在した構造物と、光り輝いていたその時代を記憶するモニュメントと化した。





_________

関連記事

二〇世紀ひみつ基地 たそがれゆく街にて・秋田ニューシティの終焉
二〇世紀ひみつ基地 1981「ダイエー秋田店・秋田ニューシティ」オープン

二〇世紀ひみつ基地 秋田初のミスドは鎌田会館一階に

関連リンク

秋田ニューシティ - Wikipedia
秋田大町ニューシテー - Wikipedia


さよならニューシティ

ダイエーだったときはゲームコーナーにあるハイパーホッケーで父さんと遊んだ思い出があるしダイエーが撤退してゲームコーナーが無くなったあとは母さんとダイソーでよく買い物をした思い出があります さよならニューシティ(涙)

2014.08.29 Fri 12:45
せきね

なくなっちゃったんですか

20年くらい前市内に住んでいましたがダイエーだった時よく「そば一」に行っていました。雑貨もここで揃えました。そうですかなくなりましたか・・。

2014.10.25 Sat 11:57
とある秋田市民

私は今、中学校3年生です。小さい頃、よく母と買い物に来てました。100均で買い物したあとにガチャガチャをして、ミスドでおやつのドーナツを買ってもらって帰ってました。父とは休日にゲームセンターに行って遊びました。母が辻兵の前でセーラー服を見て、「あなたもあと10年すれば中学生か、そしたらここに来て制服作ってもらおうね。どうなっているんだろうね?あなたが中学生なるの楽しみだな…」って言っていたのを父から教えてもらいました。思い出たくさんの建物が無くなって残念です。

2017.07.25 Tue 16:29